スタッフブログ

3・11

想定外。

東日本大震災

誰がこのような大災害が自分が生きている間に起きると想定できたでしょうか。

あの日から今日でちょうど10年。

まだまだ復興半ば、人々が負った心の傷が癒されていかなければ本当の復興とは言えないでしょう。

私は関西と熊本をよく行き来します。

神戸、熊本、このエリアもまた大震災からのあの惨状からはいあがり、確実に復興のひかりがみえて

きています。

機内からみえる景色の中から日に日に減っていく青いビニールシートが目に見える復興として嬉しく

思える一方、コロナ渦で人と人が直接交わる機会が減り、地域イベントなども中止に追い込まれ、何

か大切なつながりが薄まってきて復興の妨げになってきている現実があると強く感じるのも正直な思い。

ですが日常はやがて変わる。今の日常もまた変わり、次の日常も必ずまた変わる。

私たち日本人には  絆  がある。

どんなに人と人の距離が離れた日常でも 心の距離はすぐそばにある。

相手を思いやる心が一番の復興のひかりとなる。

日本は災害大国、それでも絆がある限りどんな困難からもはいあがれる コロナにも必ずうち勝てる。

今日は皆が今日の日を生かされている、そう強く感じることができる特別な日ではないでしょうか。

今日も一日グッジョブ!                            3・11☆★