スタッフブログ

~3月9日~

今日は3月9日。

例年ならばこの時期には多くの校舎から卒業生たちの生の歌声が風にのってきこえてきますが 残念ながら今年は耳にしません。

卒業ソングの定番といえば、レミオロメンの3月9日。

実はこの曲、卒業をテーマにつくられた曲ではなく、同級生の結婚を祝うためにつくられた曲なんです。

3月9日に結婚式を挙げる友に “サンキュー” ありがとうの日って生まれた曲だそうです。

卒業式や結婚式のかたちも変化が求められる今、どうしてもクラスメイトや職場仲間、友人や恩人とも距離をとらなければならず

やるせない気持ちでいっぱいになりますが こんな時代だからこそきっと 心の距離はいつよりもずっと近くにあるとそう思います。

会えなくても 聞こえなくても みえなくても 心は常にそばにある

来年の今頃、瞳を閉じればきっと 生の歌声がすぐそばできこえてきますように★☆

コロナに負けるな!

今日も一日グッジョブ!